ケリー

ケリー32を徹底解説!サイズ、価格、使用感は?

日常に必要なものも十分入り、程よく使いやすい大きさが『ケリー32』です。
ケリーの中で一番人気のサイズです。

ケリー32のサイズ、価格、素材、使用感は?

ケリー32のサイズ

横約32㎝ 縦23㎝ 奥行き12㎝

普段の生活に必要なものを十分入れれるサイズ感です。

ケリー32の定価

エルメス直営店でのケリー32の定価はこちら。(2018年現在)

ケリー内縫い(トリヨンクレマンス素材)
1,240,000円(税抜)

ケリー外縫い(エプソン素材)
1,300,000円(税抜)

ケリー32で人気の素材

柔らかなトリヨンクレマンス、エルメスの定番素材トゴが人気です。
かっちりした印象で程よい光沢のあるエプソンもおすすめです。

ケリー32の使用感は?

ケリー32の愛用者に使用感をインタビュー。
口コミをまとめました。

ケリー32クレマンスの使用感

素材 トリヨンクレマンス
使用感 革が柔らかいので使っていくうちに馴染んでいきます。
傷もつきにくいので普段使いしても問題ありません。
一般の同じ大きさのバックと比べて、少々重さはありますが、32がやはり使い勝手がよいと思います。
見た目よりも荷物が入ります。
色は黒なのでカジュアルからフォーマルまで幅広く使うことができます。
不満な点 少し重いと感じます。

 

ケリー32 ヴォーシャモニーの使用感

素材 ヴォーシャモニー
ショコラ
使用感 かっちりした印象ですがハンドルに巻くツイリーでカジュアルにもできるので気に入っています。
ハンドルが汚れやすいのでツイリーは必須です。
傷はつきにくいと思いますが、一度ついてしまうと気になります。
かなり硬めの革で馴染むのに時間がかかりました。
形崩れとは無縁です。
持つとずっしりと重さを感じます。
表面はしっとりとしていて手触りがいいです。
不満な点 とにかく革が硬いです。
同じ形で保存しているとマチ部分に縦じわが出来てしまうがとても目立ってしまいます。

ケリーを詳しく解説「ケリーコンシェルジュ」


ケリーバッグについてもっと詳しく知りたい方は、
西麻布レクランの「ケリーコンシェルジュ」を覗いてみては?
ケリーの歴史、サイズバリエーション、構造をで写真入りで詳しく解説しています。

ケリーコンシェルジュはこちら

エルメスと同じタンナーの革を使用したバッグや財布




エルメスと同じタンナー(革のなめし会社)から仕入れた革で作られたバッグや財布をご紹介します。
エルメスと同じ品質なのに、お値段は10分の1以下とお買い得なものばかりです。

詳しくはこちら