ブランドガイド

知ってる?エルメス革製品の正しいお手入れ方法

エルメスの革製品、高価なものだから長く綺麗に使いたいですよね?

ここの記事では、自宅で行う正しいメンテナンス方法エルメスにメンテナンスにだした際かかる費用と時間をお伝えします。

エルメスの牛革製品、正しいお手入れ方法は?

ここで紹介するお手入れ方法は牛革全般(トゴ、トリヨンクレマンス、エプソン、ボックスカーフ、ヴォーエプソンなど)に共通するものとなります。

使用した後

使用後は荷物をカバンから出し、乾いた柔らかい布で汚れを拭き取ります。

しばらく使わないとき

冠婚葬祭やパーティーなど特別なシーンでしかバッグを使用しない場合は、湿度の少ない風通しの良いところへの保管がベストです。
湿度が多いところだと、カビの原因にもなります。

自分できるメンテナンスは、

  1. 柔らかい綺麗な布で拭く。
  2. 湿度の少ない風通しの良い場所に保管する

この2点のみです。

これはNG!やってしまいそうな自己メンテナンス

ネットで調べると、「エルメスのお手入れ方法」として牛革クリームやスプレーなどでバッグを保護する方法を紹介しているサイトがあります。

しかしエルメスでは、薬品を使ってバッグをクリーニングする行為は推奨していません。

「バッグのくすみが気になる」
「角がスレてきた」

などの症状が現れた場合は、修理としてエルメス直営店に持っていき専門の職人にお磨きしてもらうことを推奨しています。

本物のエルメス製品なら、中古やセレクトショップなどで購入したものであってもエルメス直営店でのメンテナンス可能です。

全国のエルメス直営店で修理の受付しており、自分が都合の良いときに店舗に持っていけば大丈夫です。

地方に住んでいてエルメスに行くのが難しい場合は、配送による修理も電話で受け付けています。

自分で修理したあるいはエルメス直営店以外のお店に修理に出したバッグは、以後エルメス直営店で修理を受け付けてくれない可能性がありますのでご注意ください。

エルメスにメンテナンスに出す際かかる費用と期間

バーキン全体のお磨き角のスレのメンテナンスを頼んだ場合いくらかかるかエルメスに問い合わせたところ

価格は28,000円。(税別)
必要期間は約5週間ということです。

バッグの状態や混雑具合によっては上記の数字より前後するかもしれません。

実際にエルメスにお直しに出した体験談もありますので合わせてお読み下さい。

ブランドショップよちかのバーキン購入レビュー/バーキン35・白・トリヨンクレマンスいつバーキンを購入しましたか? 2016年12月 購入したバーキンについて教えて下さい バーキン35 本体はホワイト、金具はゴー...

中古で傷や汚れが多いバーキンを修理に出したら黒ずみや傷も綺麗になり、新品に近い状態で戻ってきたそうです。
このケースですとメンテナンス期間は3ヶ月、費用は5万弱となります。

まとめ

エルメスの革製品を長く綺麗に使おうと思ったらこまめなメンテナンスは欠かせません。
使用後は乾いた布で乾拭きし、湿度の少ない場所へしまって下さい。
それでも汚れが気にな時は、エルメス直営店に相談して見て下さい。

エルメスと同じタンナーの革を使用したバッグや財布




エルメスと同じタンナー(革のなめし会社)から仕入れた革で作られたバッグや財布をご紹介します。
エルメスと同じ品質なのに、お値段は10分の1以下とお買い得なものばかりです。

詳しくはこちら