ブランドガイド

現代版のケリーバック【ソーケリー】は使いやすさが抜群

画像出典:ブランド楽市

現代版に進化したケリーバック


エルメスのアイコンバックと言えば、女性ならば誰もが憧れるケリーバック。

ケリーバックは年に発売されて以来、モナコ王妃グレースケリーをはじめとする多くのセレブリティたちに愛され続けて言います。

そんなケリーバックを現代風にアレンジして、派生して作られたのが、新しい縦長スタイルの「ソーケリー(so-kelly)」です。

ケリーバックと同じターンロックの金具とクロアのチャームポイントは残しつつ、形を縦長にし、トートバックのようなフォルムにデザインが特徴です。

また、素材もケリーバックは台形型のカチッとした素材感に対して、ソーケリーは柔らかい素材を使用し、気楽に肩掛けや、斜め掛け出来るショルダーベルト付きで、フォーマルにもカジュアルにも使用できる自由度があります。

ソーケリーのサイズ

ソーケリー22

コンパクトなサイズのソーケリーはデイリーユースに大活躍。深さがあるため、ペットボトルや長財布も難なく収納することが可能です。ファスナー付きの売りポケットがついているので、大切な小物も見失うことなく収納可能です。

約縦30cm×横22cm×奥行11cm

ソーケリー26

ソーケリー22より一回り大きいサイズのソーケリー26はビジネス使いにも活躍する収納力です。A5サイズの手帳や単行本も難なく収納可能で、ケリーバックには難しいカジュアルスタイルにもぴったりです。

約縦35cm×横26cm×奥行13cm

ソーケリーは様々な顔を持つ現代女性にぴったりのバック


ケリーバックの風格とエレガンスさを残しながらも、ハンドバックとショルダーバックの2way使用が可能なソーケリーは、通勤通学と言ったデイリーユースから、フォーマル使いまで幅広いシーンで使用できるフォルムに進化しました。

まさに色々な顔を持つ現代の女性に合わせて進化をしたソーケリー。

素材も汚れや傷に強いトレヨンクレマスやトゴが使用されていて、機能性も考えられています。

まさに現代女性にぴったりのバック、それがソーケリーです。

エルメスと同じタンナーの革を使用したバッグや財布




エルメスと同じタンナー(革のなめし会社)から仕入れた革で作られたバッグや財布をご紹介します。
エルメスと同じ品質なのに、お値段は10分の1以下とお買い得なものばかりです。

詳しくはこちら