ブランドガイド

かんぬき型のロック金具が付いた【ヴェルー(Verrou)】の定価は?

写真出典:https://item.rakuten.co.jp/auc-daikokuyah/dh43133/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_103_1_10000645

ポップアートの旗手が蘇らせた、エルメス ヴェルー

かんぬき型のロック金具がポイントのエルメスのヴェルーは長い間、そのデザインを忘れられていいました。

ヴェルーの誕生には、アメリカのポップアートの巨匠、アンディーウォーホールが深くかかわっています。

ウォーホールがフランスの蚤の市で偶然に発見された、1930年代に作られた珍しい、かんぬき型のロックがついているエルメスのバッグ。

ウォーホールはこれを気に入りすぐに購入し、伝説のウォーホールのスタジオ、シルバーファクトリーに持って帰ったのでした。

この貴重なエルメスの古いバッグは、エルメスに帰すべきたど、ウォーホールの死後、このかんぬき型の金具がついたバッグはエルメスに帰されたのでした。

その意を継いだエルメスメゾンは、2016年春夏コレクションに、この時のバッグをアーカイブして、ヴェルーを発表しました。

シンプルでこそ光る気品とユーモア

ヴェルーのデザインは実にシンプルです。

シンプルだからこそ、さすがエルメスという気品を感じるバッグです。

唯一のポイントはかんぬき型のロック部分のみ。
この部分のみにフューチャーしたバッグともいえます。

1930年代のエルメスのオーナー、4代目ヴェルー・デュマ・エルメスは金物商になりたかったというほど精巧なバッグの部品作りに拘り、研究熱心でした。

プッシュ式ボタンの開発や、バルブの部品など、常に使いやすい金具を研究していて、そのなかで誕生したのがバッグのロックとしては珍しいかんぬき型のロックでした。

4代目ヴェール・デュマ・エルメスが生み出した、精巧でユーモアあるかんぬき型ロックはウォーホールによって発見され、2016年に蘇り人気商品になったのでした。

ヴェルーのサイズ

ヴェルーチェーンミニ17

チェーンストラップがついたベールチェーンミニ。

小ぶりできゃさやバッグですが、荷物をスッキリ収納できるように考えられた作りになっています。

表に一つポケットがあり、さらに、なかにはスナップボタン付きのポケットが内蔵されています。エルメスのバッグは、見た目のエレガントさだけでなく、使いやすさも考えられています。

サイズ:約W170×H130×D45

ヴェルーチェーンミニ17の定価(正規価格)

エルメス直営店で販売するaaの定価(正規価格)はこちら。

シェーヴル・ミゾール 989,280円(税込)
アリゲーター・ミシシッピ・リセ 2,516,400円(税込)

2018年12月現在の定価(正規価格)です。

エルメスと同じタンナーの革を使用したバッグや財布




エルメスと同じタンナー(革のなめし会社)から仕入れた革で作られたバッグや財布をご紹介します。
エルメスと同じ品質なのに、お値段は10分の1以下とお買い得なものばかりです。

詳しくはこちら